事業継承、M&A

ホーム » 事業継承、M&A
2/27 2017

「歴史は繰り返す」

By |2021-11-29T09:18:44+09:002017年2月27日|事業継承、M&A|

同族会社では、自社株の評価が高くなり過ぎ、将来、相続税が支払えなくなる可能性がある。そこで、弁護士が中心となったコンサルティング会社が、事業承継対策と称して、持ち株会社の設立や、社団法人などを使って、自社株の移転を行い、その後、評価通達のいいとこ取り、つまり、類似業種批准価額や配当還元価額などを使っ [...]

7/13 2016

自社株対策について(わかりやすく説明したら)

By |2021-11-29T09:18:44+09:002016年7月13日|事業継承、M&A|

非上場株式についても、相続税法上の評価がなされ、それにもとづいて、相続発生時には相続税が課され、また、譲渡が行われれば、所得税、法人税の問題が生じてくる。 非上場株式では、その所有がほとんど社長以下一族で占められているので、同族会社と呼ばれ、通常は、原則的評価方式で評価される。これは、会社の純資産と [...]

Go to Top