確定申告料金

年1回の申告の場合

  1. 所得の種類によって報酬額は変わります。
  2. 基本申告料は年間売り上げの規模によって変わります。
  3. 弊社で記帳する場合は、記帳料金が別途かかります。
  4. 記帳料金は年間売り上げの規模によって変わります。
  5. 売り上げが3000万円以上の場合は、個人顧問契約をお勧めします。
  6. 年1回の確定申告の場合は、当事務所へ来所して頂いて、打ち合わせを行います。

MAS税理士法人・確定申告料金

(補足説明)

  1. 消費税の申告料は 別途、発生します。
  2. 簡易課税では1万5千円、原則課税では3万円となります。
  3. 事前確認及び事前届を要する有利不利の判定については、顧問契約のお客様に限らせて頂きます。
  4. 消費税の還付請求をする場合は、別途料金が発生します。

(補足説明)

  1. 譲渡益に、特別控除や買替特例を適用する場合は別途料金が発生します。
  2. 譲渡損の損益通算や繰越控除ができる場合は、別途料金が発生します。
  3. 取得原価が不明な場合、取得原価の特例(5%基準)を適用せず、実額での申告を希望される場合には、確認、調査が必要なため、別途料金が発生します。