大阪福島区のMAS税理士法人・税務・会計・経営のことならお任せください。

医業税務・経営サポート

医業に特化した税務・財務サポートでDr.のお悩みを解決

医療制度改革が実施され、従来の医療法人のあり方や創設など、めまぐるしく環境が変化していきます。我々は、医療を通して社会に貢献しているドクターの税務・会計のみならず、開業から医療承継まで、診療圏調査、経営理念の作成、病医院経営支援、増収増患対策支援、スタッフ教育指導、医療法人設立など、開業前から開業後を一貫し強力な体制でサポートいたします。
病医院を取り巻くすべての問題に対応し、経営と税務のコンサルティング、税務・経営に関して前向きなご提案をいたします。
節税指導から、高い離職率や看護士不足、収入が落ちてきている…などの切実な問題への対策まで、幅広いサービスをご提供しています。
医療系の経営は、一般的な会社と比較して医療法の制限により税法上も特殊な存在です。逆に医療系だけに認められた税法上の特典も沢山存在します。医療系の会計税務を行う税理士には、これらの制限や特典を把握し、経験や実績があり、熟知している必要があります。
医療の税務経験のあるMAS税理士法人が、何かお役に立てることがあるはずです。是非一度ご相談ください。

月次試算表の作成・訪問

毎月、理事長・院長先生と直にお会いして、試算表をもとに病医院経営について様々なご相談を承るとともにアドバイスさせて頂きます。アウトソーシング業務の指導もさせて頂きます。

経営分析

毎月の試算表をもとに経営指標についてアドバイスさせて頂きます。

決算対策

会計・税務処理のみならず、借入金のための銀行対策や人事面での課題 解決、直近の経営課題解決、5~10年後の中長期の経営課題解決、病医院経営上のリスクマネジメントの検討等についての打ち合わせを半期ごと、また決算月の3ヶ月前に実施いたします。

節税対策

合法的な範囲内で可能な限りのご要望に応じ、節税対策を検討します。

決算申告

決算対策・節税対策を反映した正確で確実な申告業務をします。

事業報告書等作成

医療法人の場合は、事業報告書等を毎会計年度終了後3月以内に監事の監査を経た上、理事会及び社員総会(財団の場合は理事会及び評議員会)の承認を受け、都道府県知事(厚生労働省所管法人は、「関東信越厚生局長」)に届け出なければなりません。この事業報告書等を代行して作成し、提出させて頂きます。

決算診断報告会

毎期の決算申告終了後、病医院経営の状態を正確に把握し、現状 の課題は何か?課題解決はどうすればよいか?その解決のヒントと目標設定をどのようにしたらよいか?等、その年の決算結果をさまざまな角度から分析・評価・診断して提案します。

医療法人、個人医院の顧問料金についてはこちら

PAGETOP
Copyright © MAS税理法人 All Rights Reserved.