HOME

22005年に自身のエッセイ集「ひみつ基地」を刊行しました。
書きたいという気持ちが堰を切ったように湧いて、あっと言うまに100篇を超え、思い立って一冊にまとめたもので、こちらでは、その以前から自社のホームページに少しづつアップしていたもの、いわば「ひみつ基地」の土台になった、私が文章を書き始めた最初の頃のものが多く含まれます。

ノスタルジーな昭和の時代の幼少期の思い出、起業後のエピソードなど、約半世紀の出来事、ユーモアと人情に満ち溢れた人々などのお話です。