中長期的視点に立つ企業は、中長期的な成長と発展を求めていく生命体です。
そして、企業を取り巻く経済環境、業界動向、政府方針、税制、補助金政策などは絶えず変化していきます。
つまり、そのような将来の変化を読んで、予防的な手を打たなければ、企業は生き残れません。
また、オーナー企業にはその一族をめぐる事業承継や相続対策といった難題も控えています。これらの問題に対処していくためには、短期的な視点では不可能なわけです。
その意味で、私たちは常に中長期的な視点に立って、経営戦略や財務戦略や税務戦略の助言、指導を行ってまいります。