ようこそ!MAS税理士法人へ

唐突な問いかけで恐縮ですが、皆さまは、税理士、公認会計士に対して、どのようなイメージを持たれていますか?
税理士といえば、会社の経理や税金という数字ばかりを追いかけている、固い、厳しい、事務屋さん?といったイメージでしょうか?
はたまた、公認会計士といえば、監査という名のもとに、会社の決算書や内部統制に鋭い指摘を入れる、ちょっと怖いイメージでしょうか?
もし、皆さまがそういう風に考えておられるとしたら、それは私たちの仕事の一面しか捉えられておらず、ひょっとしたら、皆さまが大きく成長されるかもしれないビジネスチャンスを見逃しておられるかもしれません。

「感動」を与える業務を目指します

なぜならば、優秀な税理士公認会計士の仕事の範囲は、税務申告作成や会計監査という狭い範囲にとどまりません。
経営や財務全般に関するコンサルティング、会社の事業承継対策、組織再編やM&Aに関する助言と遂行、連結決算への対応、連結納税制度の導入支援、不動産や株式の運用管理の助言、会社のリスクマネジメント、デュー・デリジェンス、一族の相続対策などなど多岐にわたります。
つまり、本来の税理士、公認会計士は、企業やその一族の中長期的な成功と発展を図るため、あらゆる視点から助言、指導をして行きます。
私たちMAS税理士法人では、いいかえれば、企業と個人、その一族にとって、名参謀、名軍師の役割を担っているものと考え対応しています。
私たちMAS税理士法人マス・マネジメント株式会社は、常にお客様の要望と期待に、ただ応えるだけでなく、それ以上の「感動」を与えたい!そんなな思いを込めて、このたび法人の設立に至りました。