大阪福島区のMAS税理士法人・税務・会計・経営のことならお任せください。

島村 修平・プロフィール

島村 修平

公認会計士・税理士/MAS税理士法人 代表社員

島村修平平成18年大阪府立大学経済学部卒業、平成19年公認会計士試験合格。
公認会計士試験合格後、監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)において上場会社の会計監査、内部統制監査を中心に、その他上場支援業務、中小企業の会計指導業務、財務デューデリジェンス業務等に約4年半従事。
その後、自分の活躍する場を税務に求め、税理士法人トーマツ(現デロイトトーマツ税理士法人)に転籍。主に上場、非上場問わず法人を対象とした申告書作成、申告書レビュー業務、税務調査対応や組織再編・連結納税を中心とした税務コンサルティング業務、税務デューデリジェンス業務等に従事。
特に連結納税というフィールドを得意分野とし、主に大手企業に対して提供していた連結納税導入支援業務は税務のみならず、会計や内部統制の整備といった目線も含めてクライアントをトータル面でサポートした実績を持つ。
そして約4年半税務業務に従事した後、独立。増井高一と共にMAS税理士法人を立ち上げ現在に至る。
毎年の税制改正、連結納税をはじめとした様々なテーマのセミナーや、クライアント向け特定テーマのセミナー実績もあることから、独立後も大学等で講演、セミナーを実施。積極的に外部に向けた知識、経験のアウトプットに常に取り組んでいる。
趣味は音楽(鑑賞専門)であり、洋邦、年代問わず様々なジャンルをこよなく愛する。
また、2013年大阪マラソン出場以来遠ざかっていたランニングを本格的に再開。筋力トレーニングと共に心身共に充実を図っている。ただ、その一方で福島区界隈の飲食店開拓にも励んでおり、トレーニングとのトレードオフが悩みの種。
座右の書は「7つの習慣(スティーブン・R・コヴィー著)」と「宇宙兄弟(小山宙哉著)」。

【執筆】連結納税Q&A 第8版(共著)

PAGETOP
Copyright © MAS税理法人 All Rights Reserved.